山梨、三重から遊びに来てくれた友人を1日で福井を満足してもらうために案内したコースを紹介します

山梨、三重から遊びに来てくれた友人を1日で福井を満足してもらうために案内したコースを紹介します

福井にずっと住んでいるとあまり福井の魅力が分からなかったり、現地の人の楽しみ方に特化した楽しみ方になったりします。

本当は福井にも他県や国外にもアピール出来るポイントがたくさんあるはず!

そのポイントはもしかすると福井の人が遊びに行っても新鮮で楽しいかもしれません。

福井を楽しむ、福井に来るお客さんを楽しませる上で少しでも役に立てれば幸いです。

では、はりきっていきましょう。

 

足羽山デッキ

午前11時に福井駅に友人が到着します。

まずランチに行こうと思い、足羽山の上にある足羽山デッキに行ってきました。

おしゃれな店内で雰囲気はいいですし、屋上から福井の街を一望できますのでぴったりでした。

福井を見た感想は「平べったい」でした。笑

お店の料理は女性にはちょうどいいけど、男には少し物足りない感じがしました。美味しいけれど少し食べにくかったです。

 

永平寺

ド定番かもしれないですが、友人が御朱印を集めているそうで、福井の永平寺に行ってみたいとリクエストがあったので行ってきました。

永平寺は曹洞宗の総本山だそうです。すみません知りませんでした。というか初めて中に入りました。笑

入場料は500円。中に入ると最初の畳の部屋でお坊さんが色々説明してくれます。

話なれているのかすごく面白く色々見どころがあるのだなと感心しその後は色々なことに注意を払いながら観光出来とても充実します。友人も想像以上のスケールに驚きの連続でした。

緑に包まれて普段仕事に追われている方はとても癒されると思います。

 

羽二重餅の古里

 

永平寺の帰りによったのが羽二重餅の古里です。

福井のお土産の定番の羽二重持ちの製造風景を見学することが出来ます。

もちろん羽二重持ちの購入も出来ますし、20種類くらいある羽二重持ちの試食も出来ます。羽二重持ちってこんなに種類があったんだなと素直に関心しました。

チョコレート羽二重が個人的には好きです。

羽二重持ち売り場の中央には囲炉裏があり、そのまわりを囲うようにイスがあります。そこであったかいお茶を飲むことも出来ます。お茶は無料です!笑

これは県外に遊びに行くときに羽二重持ちのお土産を選びに行くときにも有効に使えそうですね。

 

東尋坊

夕方に日が暮れる少し前に東尋坊に行きました。

太平洋側から来られた方は海に沈む夕日を見たことがない人が多いので、夕日を堪能しに東尋坊へ。

オレンジ色に染まる空と日本海のコラボを東尋坊の荒々しい断崖から眺めるなんて贅沢です!どこにでもあるポイントでは無いですしおすすめです。

 これは黄昏ます。笑

ディナーに焼き鯖寿司

焼き鯖寿司だけがディナーでは無いですが、帰り道に焼き鯖寿司の看板が見えたので持ち帰りで購入し帰りの車の中でみんなで食べました。

福井の有名グルメの一つ鯖ですね。へしことかもありますが、焼き鯖寿司もめちゃくちゃ美味しいです。おすすめです!

その後地元の居酒屋に入り、へしこも堪能。竹田の厚揚げなども喜んでくれました。県外には厚揚げってないの?

デザートは食べずに家に帰り、事前に買い置きしておいたゴマ豆腐をデザート代わりに頂きました。

 

 

いかがでしたか。

あまりお金持ちでは無いので出来るだけお金のかからないプランを考えてみました。

ほんのちょっとでも参考になったなーとか、県外の方で福井行ってみたいなーと思ったらいいねやシェアをお願いします♪

 

記事レイアウト